MENU

東京・神奈川の外壁塗装&雨漏り専門店 リベラルペイント|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お気軽にお電話ください

0120-964-148 電話受付 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > お見積書について > 【諸経費の項目とは?】外壁塗装のお見積書について|[川崎市]外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 リベラルペイント

【諸経費の項目とは?】外壁塗装のお見積書について|[川崎市]外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 リベラルペイント

こんにちは!

リベラルペイントの甲斐です!

 

 

 

外壁塗装のお見積書を見た際に、「諸経費」という項目があると思います。

一体どういうものなのか、どういうところに使われているのかをご説明させていただきます。

 

 

 

 

 

①諸経費とは?

 

外壁塗装の諸経費は、現場でかかるもの(現場管理費)

会社を運営するうえでかかる経費(一般管理費)の2つにわけられます。

 

現場管理費

・労務管理費

 現場管理作業員の人件費、作業用具費など

・租税公課

 契約書の印紙代など

・補償費

 近隣対策費など

・保険料

 請負業者賠償責任保険、労災上乗せ保険など

 

 

一般管理費

・労務費

 営業や社内管理にかかる人件費など

・広告宣伝費

 チラシやホームページの制作、広告費用など

・減価償却費

 車両の償却費など

・事務用品費

 事務用品費用、消耗品費用など

 

 

諸経費にはこういった費用がふくまれています。

会社や現場を運営するうえで必要な経費になりますが、

すべてを記載するとかなりの量になってしまうので、まとめて諸経費として記載しております。

 

どのくらい計上するかは業者によって変わってきますが、

工事金額の5%から15%が多いと言われております。

 

会社の規模や何を諸経費に入れるかは業者によって変わってきます。

 

 

 

②諸経費に必要性は?

「諸経費をとりません」と言われると、費用がかからなくていいなと思いますよね。

また、なぜ払わないといけないのかとお考えの方もいらっしゃると思います。

 

ですが、「諸経費」は会社や現場を運営する上で必要な費用になってきます。

なので、諸経費という項目が見積もりに入っても入っていなくても、

工事代金の中から捻出しています。

 

もし諸経費がお見積書の中に入っていない場合は、以下の理由が考えられます。

 

理由①工事費用を削って諸経費にあてている。

見積に入ってない場合、他の必要な費用を削って諸経費を捻出している場合があります。

必要な人件費や材料費などから諸経費にまわしているということは、

人数がいなかったり塗料を希釈率以上に薄めて塗装をしているなど、

工事の品質が下がってしまう恐れがあります。

 

理由②ほかの項目に上乗せして諸経費を回収している

諸経費として計上するのではなく、他の項目に上乗せすることで

諸経費分を回収している場合があります。

 

見積書の中に諸経費という項目がないだけで、お客様が支払う金額は同じになります。

 

 

この2つの理由がありますので、「諸経費はいただいていません」と言う業者よりも

何のためにこの金額をいただいているのか正直に説明してくれる業者様の方が

信用できる可能性は高いかもしれないです。

 

 

③産廃処分費とは

こちらもお見積書の中に入ってくるものになります。

塗装工事ででた廃棄物のほとんどは産業廃棄物に分類され、

通常のゴミとしてだすことができません。

 

この処理にかかる費用のことを「産廃処分費」と言います。

業者によっては、諸経費の中にこちらを含んでいる場合もあります。

 

余った塗料や塗料缶、使用済みローラーなど数多くのものが含まれます。

専門の産廃処理業者が回収や処理をするのですが、

捨てるためには1缶〇円、1㎏〇円など処理費用が発生します。

 

もし、不法投棄をすると5年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金が科されます。

これらを犯してまで不法に投棄する業者はいないでしょう。

 

 

こちらに関しても、産廃処分費を見積の中に入れていない場合は、

諸経費と同じで他の項目に分散して計上しているか、

もしくは余った塗料を使いまわして廃棄物が出ないようにしている可能性があります。

 

塗料には食品などといっしょで期限があるので、

開封したあとにその期限を超えて使いまわしていると、仕上がりに問題がでてくるかもしれません。

 

そのようなリスクを回避するため、処分費としてこちらの項目が見積もりに入ってきます。

ですので、経費と同様にきちんと項目として入れている業者の方が

誠実ですし安心かと思います。

 

 

④まとめ

見積書を見た場合、金額に目がいきがちですが、それだけでどの業者にお願いするかを

決めてしまうとあとから不具合があったということになる可能性があります。

 

何のためにこの費用や項目が必要なのか、きちんと説明してくれる業者を選ぶようにしましょう。

安いところ、高いところはそれだけの理由がありますので、

施工内容なども含めたうえで、お客様が安心できる業者を選ぶことができるのが

一番いいかなと考えております。

 

 

もし外壁塗装やお見積書の件で何かご不明点や相談などございましたら、

お気軽にご連絡いただければと思います!

 

 

 

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料でご自宅の診断をしませんか?

↓ ↓ ↓ 無料でお見積依頼はこちら ↓ ↓ ↓

無料お見積り、無料診断はココから!

↓ ↓ ↓ 最新のチラシ情報はこちら ↓ ↓ ↓

チラシ・キャンペーン情報はココから!

↓ ↓ ↓ 完成のイメージを見たいという方、施行事例をご覧ください ↓ ↓ ↓

リベラルペイントの施工事例はココから!

——————————————–

川崎市の外壁・屋根塗装、雨漏り専門店は

リベラルペイントへ!

外壁塗装・屋根塗装専門店 リベラルペイントへようこそ

リベラルペイント

店長 前田智史

はじめまして、リベラルペイントのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。店長の前田と申します。

リベラルペイントは東京・神奈川地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店です。

2000年代ごろ、建築業界ではさまざまな施工トラブルや強引な訪問販売が横行し、建築業界に悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

2007年創業以来、外壁塗装事業を始め、太陽光発電、風力発電、蓄電池、住宅リフォーム、不動産事業など様々な事業を手掛けてまいりました。その中で、多くのお客様から塗装工事のご依頼をいただくことがありました。

これはお客様の期待に応えなくてはいけない、そう思い塗装工事に詳しいメンバーを社内で選抜し、外壁塗装専門部署を改めて立ち上げることとなりました。

会社の母体が大きいからこそ、お客様に安心して工事をお届けすることができます。

まずはお気軽に、ご相談いただければと思います。よろしくお願いいたします。

  • 川崎ショールーム アクセスマップ

    川崎ショールーム

    〒216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹2-12-25
    フリーダイヤル:0120-964-148
    TEL:044-789-8260 FAX:044-789-8261
    営業時間 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-964-148
    受付時間 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-964-148 電話受付 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

お問い合わせフォーム

リベラルペイント 東京・神奈川の外壁塗装&雨漏り専門店リベラルペイント

〒216-0035
神奈川県川崎市宮前区馬絹2-12-25
TEL:0120-964-148