MENU

東京・神奈川の外壁塗装&雨漏り専門店 リベラルペイント|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お気軽にお電話ください

0120-964-148 電話受付 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 気を付けるポイント > 屋根の釘が抜ける原因と補修について|[川崎市]外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 リベラルペイント

屋根の釘が抜ける原因と補修について|[川崎市]外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 リベラルペイント

気を付けるポイント劣化

2023.02.17 (Fri) 更新

こんにちは!

リベラルペイントの甲斐です!

 

 

みなさんは「屋根の釘が浮いている」と言われたり聞いたりしたことはありますでしょうか?

普段見えないところにありますが、実は釘が抜けているのを放置してしまうと

その隙間から雨水が入り込み、お家の劣化の原因につながるかもしれません。

 

今回は「釘の浮きや抜けを放置してはいけない理由」と

「補修方法」についてご説明させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

│釘の場所と目的

まず、釘がどこにあって何の目的でうたれているのかをご説明させていただきます。

 

 

オレンジの部分が棟板金と呼ばれる、屋根の頂点にある板金のことになります。

屋根の内部に雨水が入らないよう、上にかぶせています。

その棟板金を固定するために赤い丸の部分などに釘を打ち付けております。

 

 

 

│釘が抜ける原因

お家によって差がありますが、だいたい築7年から8年経つと少しずつ抜けてきてしまいます。

(本当に抜けているかどうかは地上からほとんど見えません。

判断するには業者の方でもはしごやドローンなどを使って確認する必要があります。

危ないので自分では確認しないようにしましょう

 

スレート屋根の場合

板金は金属のため、性質的に日中は太陽の熱で温められて膨張し、

夜に涼しくなると縮みます。熱膨張

これを何年も繰り返すことによって少しずつ釘が押し出され、抜けてしまうのです。

 

瓦屋根の場合

何年も雨にさらされることによって内部の漆喰や木材が劣化していき、

釘がゆるんでしまいます。

 

 

 

│釘のゆるみ、浮きを放置するとどうなるか

①釘の隙間から雨水が侵入してしまう

浮いた釘の隙間から雨水が侵入し、中の木部が傷む原因になります。

抜けた釘をつたって1摘ずつ水が入っていき、中の木材を腐らせてしまうのです。

 

 

②板金や瓦の変形、破損

釘がゆるんで板金や瓦を固定できていないと、強風が吹いたときに

バタバタ動いてしまったり、その影響で一部が緩んでしまったりすることがあります。

もしこうなってしまった場合、その隙間からも雨が入り込み、

お家の劣化につながってしまう可能性があります。

 

 

③板金や瓦の落下

下から上に吹き上げるような強い風が吹いた場合、

浮いた板金の隙間から風が入って煽られることがあります。

ひどい場合は板金や瓦が風によって飛ばされ、落下してしまう可能性があります。

もし人や物に当たると、修理代だけではすまないかもしれません。

 

 

④雨漏りの原因になる

釘の隙間からどんどん中に雨がしみこんでいくと、

いずれは雨漏りにつながってしまうかもしれません。

雨漏りの発生により、家を支えている木材や柱が腐食してしまい、

家の寿命が縮まってしまいます。

また、修繕工事の費用も必要になってきてしまいます。

 

 

 

│釘の補修方法

①浮いている釘をハンマーで打って隙間をなくします。

 

②コーキングで釘打ちした上からすべて留めます。

今後、熱膨張が起こったときに抜けにくくするためです。

 

③コーキングが乾燥したら完成となります。

 

 

 

│注意点

屋根にあるものなので、自分ではなかなか見ることができません。

そのため、釘が抜けているからと嘘をついて工事の契約を迫ってくる悪徳業者もいます。

 

トラブルにならないように、はしごで屋根にのぼったり、

ドローンで写真を撮ってくれたりなど、自分たちが実際に

写真で確認できるような業者に依頼するといいです。

 

 

│まとめ

釘は小さなものなので些細な事のように思えますが、

実はとても重要なものになります。

まずは点検をしてもらい、必要であれば修理をしてもらうと良いでしょう。

また、点検の際には写真を撮ってくれる業者を選ぶのがおすすめです。

 

リベラルペイントでもドローンを使用して屋根の状態を確認させていただいております。

お見積りやご相談、現地調査などは無料で行っておりますので、

お家のことで何か気になっている方はお気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料でご自宅の診断をしませんか?

↓ ↓ ↓ 無料でお見積依頼はこちら ↓ ↓ ↓

無料お見積り、無料診断はココから!

↓ ↓ ↓ 最新のチラシ情報はこちら ↓ ↓ ↓

チラシ・キャンペーン情報はココから!

↓ ↓ ↓ 完成のイメージを見たいという方、施行事例をご覧ください ↓ ↓ ↓

リベラルペイントの施工事例はココから!

——————————————–

川崎市の外壁・屋根塗装、雨漏り専門店は

リベラルペイントへ!

外壁塗装・屋根塗装専門店 リベラルペイントへようこそ

リベラルペイント

店長 前田智史

はじめまして、リベラルペイントのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。店長の前田と申します。

リベラルペイントは東京・神奈川地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店です。

2000年代ごろ、建築業界ではさまざまな施工トラブルや強引な訪問販売が横行し、建築業界に悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

2007年創業以来、外壁塗装事業を始め、太陽光発電、風力発電、蓄電池、住宅リフォーム、不動産事業など様々な事業を手掛けてまいりました。その中で、多くのお客様から塗装工事のご依頼をいただくことがありました。

これはお客様の期待に応えなくてはいけない、そう思い塗装工事に詳しいメンバーを社内で選抜し、外壁塗装専門部署を改めて立ち上げることとなりました。

会社の母体が大きいからこそ、お客様に安心して工事をお届けすることができます。

まずはお気軽に、ご相談いただければと思います。よろしくお願いいたします。

  • 川崎ショールーム アクセスマップ

    川崎ショールーム

    〒216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹2-12-25
    フリーダイヤル:0120-964-148
    TEL:044-789-8260 FAX:044-789-8261
    営業時間 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-964-148
    受付時間 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-964-148 電話受付 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

お問い合わせフォーム

リベラルペイント 東京・神奈川の外壁塗装&雨漏り専門店リベラルペイント

〒216-0035
神奈川県川崎市宮前区馬絹2-12-25
TEL:0120-964-148