MENU

川崎市の外壁塗装&雨漏り専門店 リベラルペイント|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お気軽にお電話ください

0120-964-148 電話受付 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 時期・季節 > 【外壁塗装】外壁の点検は10年ごと?大切なお家を守り続けるために・・・

【外壁塗装】外壁の点検は10年ごと?大切なお家を守り続けるために・・・

こんにちは!リベラルペイントです!!

 

\ 本日は外壁塗装の点検の頻度についてお話しいたします! /

 

大切なお家を守り続けるには、外壁の点検を10年ごとに行うのがおススメです!

お住まいのお家は、屋根や外壁などの「外装」によって、紫外線や雨風・ホコリなど環境的なダメージから私たちは守られています。

お家の内部には”躯体(くたい)”と呼ばれる骨組みがあるのですが、雨水などが侵入して腐食やシロアリが発生すると、建物をしっかりと立たせている土台がグラグラになってしまい、倒壊してしまう恐れもあるのです。。。

そうなると建て替え、もしくは大規模なリフォームが発生するため多大なお金がかかってしまいます。。。

外壁塗装の点検をなぜ10年ごとに行う必要があるのか、一緒に確認していきましょう!!

 

~目次~

1.外壁塗装はなぜ10年ごとの点検が必要なの?
2.外壁に塗られた塗料は、何年保てる??
3.外壁と点検が10年ごとだと言われる理由
4.最後に・・・

 

外壁塗装はなぜ10年ごとの点検が必要なの?

高いお金を出して購入したマイホーム。

実はたてられている段階から劣化は始まっているのです。。!

「形あるものはいつか壊れる」といったように、お家も同じようにずっとキレイな状態・安心した生活を保てるわけではありません。

お家は、建物を支える外枠の柱に対して、外壁材が取り付けられ、さらに外壁材には塗料が塗られています。

そもそも、外壁材に対して塗料が塗られていることを知っている方は少ないかもしれません・・・

外壁材を保護しないと、ひび割れなどが起き、そのまま雨水た建物内部へ侵入し、腐食やシロアリの発生原因になるのです。。!!!

それだけでなく、雨水の影響によってカビが繁殖して【シックハウス症候群】になってしまったり、、
外壁材そのものの金額も高いため、取りかえとなった場合も高い費用が発生してしまう。。

外壁材自体を守り、取りかえなど高額費用を発生させない、そして建物内部に雨水を侵入させないために、外壁材に対して塗料が塗られているのです!

 

 

外壁に塗られた塗料は、何年保てる??

塗料には【耐用年数(効果が保てる期間)】が存在しており、ずっとキレイな状態を保てるわけではないんです。。

新築のお家は外壁もピカピカしていてキレイですが。

築年数が経っているお家ですと、汚れや、シーリング部分の隙間などが目に付く事もあると思います。

汚れが栄養となって、外壁にカビ・藻・コケなどが繁殖したり、塗料が固まってできた”塗膜(とまく)”が剥がれる原因となります。。

 

塗料には、【グレード】と呼ばれる品質の違いがあります。

・アクリル(品質:最低)
・ウレタン(品質:低い)
・シリコン(品質:普通)
・ラジカル(品質:高め)
・フッ素 (品質:高い)
・無機  (品質:最高☆)

この上記6つになります。

長持ちする期間(耐用年数や耐久性)の違いです。

品質が最高ランク無機系塗料の場合は15~20年ほどの期間は保てる。

 

逆に品質が最低ランクのアクリル系塗料の場合は、2~3年で剥がれてしまう場合があります。

このように、期間によって品質が変わり、長持ちすればそれだけ金額は高く、長持ちしなければそれに応じて金額も安くなります。

この、どのくらいの期間、長持ちできるかがポイントとなり、外壁の点検を10年ごとに見直す理由となっているのです。

 

 

外壁の点検が10年ごとだと言われる理由

お家がたてられた時、大体は手塗りがされたようなモルタル外壁か、すでに工場で外壁材として作られたサイディングボードの外壁が取り付けられています。

外壁材が取り付けられているということは、必然的に塗料も塗られているのですが、その塗られている塗料が点検のタイミングです。

 

お家を建てる際に高額な金額が発生しているかと思います。

外壁塗装の金額を抑えるためにも、塗られる塗料の品質を低くするという場合もあります。

 

最初に建てられる時から、最高ランクの無機系塗料が使用されることはほぼなく、

ウレタンやシリコンといった10年前後保てる塗料が使用されることが多いのです。

そう考えると、10年前後には外壁の塗装が剥がれてくる時期となり、「外壁の点検は10年」と言われる理由につながるのです!

塗料を塗ってもいずれは塗り直しが必要となるため、点検も10年ごとをおススメします!

 

 

最後に・・・

ここまでお読みいただきありがとうございます!

外壁の不具合で雨漏りなどが起きたりすると、不安やストレスに繋がります。。

 

せめて塗料の効果が切れる10年ごとのタイミングで点検をしてもらえると、安心した暮らしが継続できるかと思います!

外壁塗装・屋根塗装専門店 リベラルペイントへようこそ

リベラルペイント

店長 前田智史

リベラルペイントは川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店です。

2000年代ごろ、建築業界ではさまざまな施工トラブルや強引な訪問販売が横行し、建築業界に悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

2007年創業以来、外壁塗装事業を始め、太陽光発電、風力発電、蓄電池、住宅リフォーム、不動産事業など様々な事業を手掛けてまいりました。

多岐にわたり、住宅に関わる業界に携わってきたからこそ、1棟1棟の状況に合わせた最適な提案がいかに重要かを心得ています。

リベラルペイントは、住宅の知識と技術力で施工品質にとことんこだわり、そんな業界のイメージを変えていきたいと考えています。

  • 川崎ショールーム アクセスマップ

    川崎ショールーム

    〒216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹2-12-25
    フリーダイヤル:0120-964-148
    TEL:044-789-8260 FAX:044-789-8261
    営業時間 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-964-148
    受付時間 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-964-148 電話受付 9:00~18:00(火曜・水曜定休)

お問い合わせフォーム

リベラルペイント 川崎市の外壁塗装&雨漏り専門店リベラルペイント

〒216-0035
神奈川県川崎市宮前区馬絹2-12-25
TEL:0120-964-148